2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

趣味

消しゴムはんこの講座しま~す

消しゴムはんこをつくりましょう   12月14日(土)

大阪方面でイベントや教室をされて、ご活躍中のカリンボさんこと、中村昭子先生に

来ていただけることになりました。

Photo_2

 初めての方でも大丈夫。

自分で彫って、カードを作る、まで教えていただけます。

時期的に、クリスマスカードを作りますが、

習ったあとは、デザインを変えれば、お正月用も作れそうですね。

どうぞ、ご参加くださいね。

 日時:12月14日(土)  pm1:00~pm3:00

 講師:中村昭子(カリンボ) URL : http://www.carimbo.org

 講習料: ¥2,500(材料費込)

 持ち物: お持ちであれば、デザインカッター

ご予約は、下記まで。

DUO京都三条店  
kyoto-daisho@nifty.com
TEL 075-231-4916
FAX 075-256-1955
            

インストラクターコース いよいよ来週!

師走を迎えました。

何かと気忙しく感じる月ですが、今年の締めくくりとしての充実した月にしたいと思います。

さて、いよいよ、来週の土曜日、12月10日からインストラクターコースを開催。

もし、受けたいな、と、まだ、迷っていらっしゃる方がおられましたら、

もう後、2日間、月曜日までお申込み受け付けますので、このチャンス、のがさないようにしてくださいね。

ラブメモ14号リリースパーティ 6月5日

6月5日(日)、クロップパーテイをしま~す。

スクラップブッキングの雑誌、ラブメモ。

6月に発売される14号の企画、「ペーパー1枚でできるミニブック」を皆さんと一緒に楽しく作り、

作品の披露をしあったり、おしゃべりを楽しんだり、皆さんと素敵な時間を過ごしたいと思っています。

時間は,pm1:00~4:00  参加費は、ラブメモ14号がついて¥1,800。

もし、定期購読などされていて本をお持ちの方は、¥1,000になります。

どうぞ、お気軽にに参加してくださいね。ご予約待っています。

作品の情報は解り次第お知らせいたします。

スクラップブッキングセミナー 5月28日

5月のスクラップブッキングセミナーが決まりました。

28日の土曜日10:30~12:30です。

今回は、円形のスカロップを使って、色を塗ったり、ボタンで飾り付けしたり。

12インチ角とは違い、やさしい縁取りのある円形のスカロップを体験してみてください。

5p1020743

5p1020741

                                             

5p1020742

春の写真を使って作ってみませんか。

受講料:¥2,400

講師:上田 乃里子 

お申し込み先

DUO京都三条店

TEL  075-231-4916

FAX  075-256-1955

E-mail : kyoto-daisho@nifty.com

インストラクターコース 開催決定!

6月25日(土)、26日(日)の両日に、スクラップブッキングのインストラクターコースを開催します。

インストラクターコースとは、スクラップブッキング(=SB)の基礎を身につけ、SBに興味のある方や、お友達に、作り方や、その楽しさを伝える技術を学ぶ講習です。

終了後は、「インストラクター修了証」と「IDカード」が発行されます。「デモンストレーター登録資格」も取得できます。

時間:10:00~18:00

受講料:¥26,000

教材費:約¥25,000(別途消耗品)

サークル活動や、お友達に教えてあげたり、お店で接客販売する方などにお勧めします。

(人数に達しない場合は開催できないこともありますのでご了承ください。)

新教室 開講!

新講座開講のお知らせ

この度、水曜日のスクラップブッキング教室が満席になったため、

皆さまのご要望にお応えし、教室を増設することになりました。

   火曜日教室

     日時 第3火曜日、p14001600

                月謝 ¥2,000(消費税込)道具使用料¥300

                講師 澤 ふみ子

          水曜日教室

          日時 第3水曜日、a10301230

                月謝 ¥2,000(消費税込)道具使用料¥300

                講師 大内松子

4月は19日(火曜日)、pm2:00~4:00、20日(水曜日)am10:30~12:30

体験教室をします。

どしどし、ご参加くださいね。

3月のスクラップブッキングセミナー2

今日は、26日のセミナーのご紹介です。

「レースフラワー&ハートのチャームつきミニブック」

1103img_0022

レースフラワーとハートのチャームがポイントのミニブックです。

レースフラワーは講師オリジナルのデザインで、ひとてまかけて、リッチな花に

仕上げます。

1103img_0028

ゆらゆら揺れるハートのチャームもポイントです。

また、今回の表紙、裏表紙は、厚みのあるチップボールを使用しますので、

手にとったときの満足感が違います。

表紙、裏表紙は、スタンプやミストを使って、パターンペーパーにプラスアルファの加工をします。

1103img_0052

1103img_0047

中のページには手作り封筒があり、手紙はもちろん、余ったL版の写真などを入

れたりすることができます。

持ち物:筆記用具、糊、はさみ、目打ち、カッター&カッティングマットなど。

※写真は作例です。使用するペーパー、レースフラワー、エンベリ等は当日、数

種の中からお選び頂けます。

※使用しているチャームは講師手作りになり、完成品を用意いたします。手作り

品になりますので、ひとつ、ひとつ、違ったものになります。

日時:3月26日(土) am10:30~12:30

講習料:¥2,800(材料費、消費税込)

講師:上田乃里子

出会いや別れの季節です。

学年や、学校が変わったり、社会に出て行く人など、環境が変わる人も沢山いるこの季節。

自分の思い出や、知人との素敵な記憶を素敵な手作りアルバムに残しませんか。

プレゼントにも最適です。

TEL:075-231-4916

MAIL:kyoto-daisho@nifty.com

3月のスクラップブッキングセミナー

3月のセミナーが決定しました。

18日の金曜日に「Paper Bag Album」

26日の土曜日に「レースフラワー&ハートのチャーム付きミニブック」

2講座を開催します。

今日は「Paper Bag Album」のお知らせです。

紙袋を使って8インチのアルバムを作りましょう。

1103p1020722

8インチのレイアウトがそのまま貼れる、また、収納もできる優れモノです。

1103p1020723

1103p1020724

クラフトのペーパーバッグを使いますが、シックなパターンペーパーを使うと

しっくり落ち着いた作品になります。

持ち物:基本道具(カッターピード、のり、はさみ、定規、筆記用具など)

講習料:¥3,000(材料費、消費税込)

講師:増田綾子

ちょっと変わった材料で、ページを作る今回の作品。

どうぞ、皆さんのご参加をお待ちしております。

26日の作品は、明日、ご紹介します。

TEL:075-231-4916

MAIL:kyoto-daisho@nifty.com

卒園・卒業や入園・入学の写真をSBで

卒園・卒業や入園・入学のシーズンですね。

お店にも、「先生にお礼としてアルバムを作って送りたい」という方や、

「卒園アルバム委員になったので」という方がおいでになります。

どうぞ、一度お店にお越しください。

いろんな見本もありますし、使っていただけるペーパーや道具も揃っています。

そして、スタッフのほうへ気軽にお声かけください。

お手伝いさせてもらえると思います。

 もう、ミニアルバムを作ってしまいたい!って方は、

2月26日(土)のセミナーで完成させてしまってはいかがですか。

Ueda_1102img_0025

2時間で素敵なブックができますし、作り方が分かれば、ペーパーをご自分で選んで、お気に入りの作品も作れますよ。

もっと簡単にとおっしゃる方には、カード型のミニアルバムのキットがあります。

1

30分ほどあれば、店内で作って帰っていただけます。

(前もって日時のご予約をお願いいたします。)

素敵なお写真を、素敵な思い出の品にしてみませんか。

TEL:075-231-4916

FAX:075-256-1955

E-mail:kyoto-daisho@nifty.com

男性のスクラップブッキング

先日、男性の方が熱心にスクラップブッキングのことを尋ねてこられました。

本日は、ペーパーとコーナーパンチ、クラフトばさみ、など買って帰られました。

よく聞いてみると、ご自分の結婚式で、奥様となられる方に7年間の思い出の写真をプレゼントなさるそうです。

なんと素敵なお話

なんとなく、プレゼントを考えていたときに、当店でスクラップブッキングをご覧になって、

これだと思われたそうです。

道具の使い方や大まかな色やレイアウトのことをお伝えはしましたが、

うまく作れているのでしょうか?!心配なような、楽しみなような・・・。

ぜひ、作られたら作品を見せていただきたいものです。

より以前の記事一覧